仕事の外注・代行に使えるクラウドソーシングサービス【厳選3選】

知り合いに仕事を頼んでも、なかなか満足するクオリティのものができません。

人手不足で自分たちではできないので、ちょっと仕事をお願いしたいだけなのに、結構お金がかかってしまいます。

ちょっとした仕事の外注代行に使える「クラウドソーシング」というサービスがあります。

クラウドソーシングの説明と、おすすめのクラウドソーシングサービスについて解説します。

ナカムラリョウ

 

1.クラウドソーシングとは?

1−1.クラウドソーシングのしくみ

クラウドソーシングは、インターネット上で企業や個人が直接つながって、仕事の受発注をすることができる仕組みです。

従来の外注では、依頼主が選んで契約した「1社」が仕事を行い納品をすることが多いですが、クラウドソーシングではインターネット上の「不特定多数の人」に仕事を発注することができます。

1−2.発注側の活用メリット

発注側のメリットは、次のようなものがあります。

①コスト削減

早い‥仕事相手がすぐに(最短15分ほどで)見つかります

安い‥従来の外注コストを大幅に下回る仕事の依頼が可能です

高品質‥仕事相手は評価をされる仕組みで安心。質を確かめながら、少しずつ発注もできます

 

②新たな価値

人材不足の解消‥全国の空いている人の時間を有効活用できます。また身近にはいない、スキルのある人と協働することができます

企画‥多様な地域・多様な属性の人から、多くのアイディアを集めることができます

マーケティング‥日本中に暮らす人々から、ユーザーニーズをとらえることができます

スポンサーリンク

2.クラウドソーシングでの外注・代行に向いてる仕事

クラウドソーシングでは、印刷物デザインから、アプリ開発、ホームページ制作、動画編集などさまざまな仕事を発注することができますが、インターネット上で納品まで完結する仕事が向いています。向いている仕事の具体例を紹介します。

2−1.専門職に依頼したい仕事

・ホームページ制作
Webデザイン コーディング(HTML、CSS、JavaScript) Flash制作
スマートフォンサイト制作 モバイルサイト制作
SNSサイト制作
ローカライゼーション

・アプリ開発
ソフトウェア開発 業務系システム開発 CMS・ネットショップ構築 モバイルアプリ開発 iPhoneアプリ・Androidアプリ開発 インフラ構築(クラウド環境等) VBA・マクロ開発・データベース開発

・翻訳
翻訳 オンライン通訳

・コンサルティング

SEO(検索エンジン最適化) SEM(検索エンジンマーケティング) 調査・アンケート
リサーチ・分析 資料作成 営業企画 テレセールス・マーケティング メールマーケティング
広告・PR ソーシャルメディアマーケティング

・サポートサービス

Webサイトサポート テクニカルサポート カスタマーサポート(電話・メール・チャット) 秘書サービス

2−2.単純作業を早く終わらせたい仕事

データ入力 データチェック・分類 データ収集 アンケート データ加工 画像・動画加工 テープ起こし

2−3.アイデアがほしい仕事

・デザイン

ロゴ バナー アイコン キャラクター・イラスト チラシ・ポスター・名刺 パッケージデザイン グラフィック・DTP CG・アニメーション・音声 企画・プランニング

・コピー/ネーミング

コピーライティング メルマガライティング 記事・コラム ブログ執筆 テクニカルライティング 編集・校正

今ある仕事のうち、このように専門職にお願いしたり、他の人に任せられるものはありませんか?
もしあれば、クラウドソーシングをぜひ一度活用してみましょう。

ナカムラリョウ

 

3.おすすめのクラウドソーシングサービス厳選3選

クラウドソーシングサービスは、それぞれのサービスに登録している人の数や質によって、仕事の品質が大きく変わります。
安心して活用をおすすめできる3つのサービスを厳選して紹介します。

3−1 クラウドワークス

「クラウドワークス」は、サービスを活用する上で必須のサイトです。国内最大級のクラウドソーシングサービスで、依頼できる仕事のカテゴリーも200種類以上あり、あらゆる仕事を頼むことができます。

はたらく人を認定・評価する「Pro Crowd Worker」というシステムが利用されており、基準をクリアしている人だけが認定されるため、発注するときも一定の品質が確保されます。

また、登録する際に本人確認があるので、トラブルが少ないのも特徴です。

https://crowdworks.jp/

3−2 ランサーズ

「ランサーズ」は国内でいちばん初めにできたクラウドソーシングサービスです。これまでに依頼総額2,100億円、依頼件数210万件を超えるほど、たくさんの企業・個人が利用しています。

こちらも「認定ランサー」という制度があり、一定の基準をクリアした人に仕事を任せることができるため安心です。

特に「デザイン案件」に強く、案件ごとのコンペ形式での仕事依頼のほか、「定額制デザイン制作」というデザインのアウトソーシングサービスも用意されています。

また「Lansers PRO」という、法人向けに厳選された即戦力人材を紹介してくれるサービスも備えているため、安心して仕事を依頼することができます。

https://www.lancers.jp/

3−3 ココナラ

「ココナラ」は個人のスキルを販売する、というコンセプトのクラウドソーシングサービスです。イラスト・似顔絵などのほか、カウンセリング・コンサルといった相談サービスも依頼することができます。

制作会社などへの外注に比べて、手軽に利用することができます。また「PRO認定」制度が用意されており、本格的な仕事依頼にも対応しています。

無料会員登録してサービス内容を見る

 

まとめ

現在の外注先に満足していなかったり、人手が足りなくてちょっとした仕事をお願いしたい時に、クラウドソーシングは有効なサービスです。

ただ仕事を依頼するには、依頼する内容を明確に伝える必要があります。
普段から業務をマニュアル化できていると、いざというときに頼りになります。業務のマニュアル化をすすめましょう。

ナカムラリョウ

10日間で94提案を集めた、クラウドソーシング仕事依頼の方法【クラウドワークス】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です